札幌市の特定社会保険労務士 ●労働保険事務組合北海道労務経営協会 ●北海道労務経営一人親方組合

就業規則・賃金・評価制度・労働社会保険・助成金・労働トラブルなど、あらゆる労務のご相談に応じます。

お問い合わせは011-590-0880

雇用保険の基本手当が変更となりました。2017.08.10

雇用保険の基本手当の算定基礎となる賃金日額の範囲等については、

毎月勤労統計の平均定期給与額の上昇、または低下した比率に応じて毎年自動変更されています。

平成29年度については、平成28年度の平均給与額が平成27年度と比べて約0.41%上昇したことに伴って、

以下のとおりの引上げが実施されました。

 

基本手当の日額の算定の基礎となる賃金日額の範囲等の引上げ

最高額:受給資格に係る離職の日における年齢に応じ次のとおりとなりました。

◎60歳以上65歳未満:6,687円 → 7,042円

◎45歳以上60歳未満:7,775円 → 8,205円

◎30歳以上45歳未満:7,075円 → 7,455円

◎30歳未満:6,370円 → 6,710円

最低額   1,832円 → 1,976円

 

失業期間中に自己の労働による収入がある場合の基本手当の減額の算定に係る控除額の引上げ

平成29年8月1日以後、1,282円→1,287円に引き上げられました。

 

高年齢雇用継続給付の算定に係る支給限度額の引上げ

平成29年8月以後、339,560円→357,864円と引上げられました。

 

担当:HT

 

  • 2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 月別スタッフBLOG一覧